女神暦 リーディング

女神暦とは

ニホンメンターアカデミー(JMA)理事長である

天宮玲桜先生が創始者。

 

生年月日から女神数や宿命数などを割り出し、自分自身がどのような生き方をしてきたのか、どのように進んで行くと自分に合った道が開けるのかなど、生まれ持った数字からひも解いている奥の深いもの。

 

女神暦で今の自分を知るには、この女神数と宿命数との関わりが特に大切です。

 

女神暦リーディングでは、生年月日から女神数と宿命数、隠れ才能数を割り出し、あなたのご質問などにお答えしていくものです。

 

 

★女神数の出し方

 

 あなたの生年月日(西暦)をすべて一桁にして、それぞれを足していきます。

足した数字が二桁なら、一桁になるまで足していきます。

最終的に一桁になった数字があなたの女神数です。

 

例1989年9月29日生まれの方の場合

⇒ 1+9+8+9+9+2+9=47

⇒ 4+7+=11

⇒ 1+1=2 ←女神数

この方の女神数は2になります。

 

 

★宿命数の出し方

 

まず女神数を出します。

女神数に生まれた年(西暦)をすべて一桁にしたものを足します。

足した数字が 二桁なら、一桁になるまで足します。
最終的に一桁になった数字があなたの宿命数です。

 

例1989年9月29日生まれの方の場合

女神数は2

⇒ 2+1+9+8+9=29

⇒ 2+9=11

⇒ 1+1=2 ←宿命数

この方の宿命数は2になります。

 

 

★隠れ才能数の出し方

 

女神数と宿命数を足した数字になります。

一桁になるまで足した数字です。

 

例1989年9月29日生まれの方の場合

女神数2

宿命数2

⇒ 2+2=4 ←隠れ才能数

この方の隠れ才能数は4になります。

 

 

 

あなたの女神数はいくつ?

気になるあの人はどんな人?

(著:天宮玲桜先生『女神暦』より引用)

 

【女神数が①の方】

 大きな木に守られた大地から出てきた新種の花のような人。のびのびと安心して人生を謳歌できる

 

【女神数が②の方】

 聖母マリア像や観音様のように慈愛に満ち、無償の愛で誰かに尽くすことに幸せを感じる人

 

【女神数が③の方】

 渓流にある激しく流れる滝のような人。

いくつになっても子どものように無邪気で純粋で自由

 

【女神数が④の方】

 森の中にある大木のような人。周囲の木々にも

栄養を与えるような、優しく柔和なリーダー気質

 

【女神数が⑤の方】

 のしのしと我が者顔で歩く古代の恐竜のような人。

『自分がルール』という我が道を行くタイプ

 

【女神数が⑥の方】

 『神様のご神託を与える神社』のような人。

関わる人すべての才能を気づかせる役割を持っている

 

【女神数が⑦の方】

 サバンナをひょうひょうと歩くキリンのような人。

センスが良く、控えめなのに人目を引くタイプ

 

【女神数が⑧の方】

 『鎖』や『数珠』のように、人や物など、

何かと何かを『つなぐ』役割を持って生まれてきた人

 

【女神数が⑨の方】

 平安時代の十二単衣を着た女官のような人。

独特のオーラがあり、一目置かれ、指示を出す役目の人

 

 

 

 

***女神暦リーディングはこんな方におすすめ***

 

◆自分の活かし方を知りたい

◆自分の性質や知りたい

◆人間関係で相手との接し方を知りたい

◆相手の性質をしりたい

◆相手の接し方を知りたい

◆人間関係をスムーズにしたい

◆自分の今後の生き方を知りたい

◆自分の個性を知りたい

◆自分の使命を知りたい

など

 

 

~自分を知り今を幸せに生きる~

★女神暦&カードメッセージセッションはこちら

 

 ★今月の女神別カードメッセージはこちら